INNOVATION

INNOVATION

Slider

高濃度の炭水化物を封入するハイドロゲル技術

2015年、私たちはハイドロゲル中に高濃度の炭水化物を封入することによって、運動エネルギーをより簡単に体内に取り入れる方法を発見しました。 それから1年後、世界最高ランクのマラソン選手たちが、私たちの開発したスポーツドリンクを用いて、トレーニングやレースを行う様になりました。 私たちの、このスポーツドリンクに関するテクノロジーは現在特許出願中です。

maurten
他のスポーツドリンクとは違います

アスリートたちは、自分たちの体にエネルギーを供給する方法について、長い間取り組んできました。

1960年代、科学者たちは運動中に炭水化物溶液を飲むとパフォーマンスが向上することを突き止めました。その結果、砂糖、塩、そしてレモネードを混ぜ合わせた、最初のスポーツドリンクが生まれました。しかし、私たちの体は炭水化物をエネルギーに変換する能力に限界があります。

私たちの胃は、高濃度の糖にうまく対処できないため、しばしば、胃内容排出速度が遅くなり、エネルギーとして吸収されるまでに時間がかかります。また、GI値上昇の問題も引き起こします。
私たちは、炭水化物が豊富で、体内に簡単に取り入れることのできる自然なスポーツドリンクを開発するために、ハイドロゲル技術を活用しました。

maurten
次世代のスポーツ燃料

ハイドロゲル技術は、スポーツ燃料の分野において革命を起こしました。 私たちは、最初の製品として、ドリンクミックス160とドリンクミックス320を世に送り出しました。

2倍のエネルギー – ドリンクミックス320は、500㎖の水に溶かすと炭水化物が約14%、80g含まれています。 これは人間の体が受け入れることができると考えられている炭水化物の量の約2倍に当たります。

人工的なフレーバーは一切使用していません – 私たちは人工的なフレーバーに好印象を抱いていません。
私たちのドリンクミックスを飲んでいただければ、その味覚からそれが天然成分で作られたものであることが分かっていただけると思います。

モルテンは酸性飲料ではありません – 中性pH製品であるモルテンを開発するにあたり、胃と歯への優しさも考慮しました。

クリーン – 着色剤や防腐剤を添加していません。 私たちのスポーツドリンクは5種類の天然成分以外何も含まれていません。

maurten
ハイドロゲル技術とは?

ハイドロゲルは、主に増粘剤および構造化剤として、食品産業において広く使用されています。それは、非常に小さな細孔を有する水性バイオポリマー構造で、水分を保持する能力を備えた立体的な網状組織をしており、キッチンスポンジのように見えます。

当社では、天然の食材を使ってハイドロゲルを作る方法を発見しました。そして、私たちはそのハイドロゲルを、最も効率的なエネルギー源である炭水化物で満たしました。

私たちのスポーツドリンクに使用されるハイドロゲルは、2種類の天然成分を組み合わせて作られています。

● アルギン酸塩 – 褐藻類の細胞壁から抽出されます。

● ペクチン – リンゴ、レモン、ニンジン、トマト等に含まれています。

これら2つの食物繊維は、食品業界で数十年間使用されてきました。アルギン酸塩とペクチンは、厳密な状況のもとにおいて、pH感受性ハイドロゲルを形成します。

ドリンクミックスの仕組み
ドリンクミックス160またはドリンクミックス320を水に溶かすと、高濃度のマルトデキストリンとフルクトースを含む液体スポーツドリンクが出来上がります。この飲み物は、胃の酸性度で即座にハイドロゲルに変換され、炭水化物をカプセル化します。ハイドロゲル化されたスポーツドリンクは、胃から腸へ円滑に送られることが可能となり、そこで水、塩分および炭水化物が吸収されます。

previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider

科学と一流スポーツ選手、両者の協力が不可欠です

私たちは、ハイドロゲル中に高濃度の炭水化物を封入することによって、運動エネルギーをより簡単に体内に取り入れやすくなる方法を発見しました。
その方法は大きな成功をおさめ、1年後には、世界最高レベルのマラソン選手たちが、私たちの技術を用いて、トレーニングや競技に必要な運動エネルギーを供給するようになったのです。
私たちは、科学の力によってここまでたどり着きました。
現在、私たちはいくつかの国際的な研究イニシアティブや大学と協力しています。そして、数々の研究が、私たちの技術と製品について評価を試みていますが、2017年には、私たちの技術を支持する論文が出版されることを期待しています。
私たちは、5年以内に、これまで誰も達成していない2時間以内のタイムでマラソンを完走するというミッションを掲げた国際的研究イニシアティブSUB 2 HOURSの一員として選ばれたパートナーです。

2016年と2017年には、多くのトップマラソン選手が当社の製品をレースで使用し下記の輝かしい記録を打ち立てました。私たちは、これらの記録樹立に貢献できたことを大変誇りに思います。

  • ● モハメド・ファラー (イギリス):2017年 世界陸上 男子10,000m 優勝
  • ● ローズ・チェリモ (ケニア):2017年 世界陸上 女子マラソン 優勝
  • ● ジェフリー・カーウイ (ケニア):2017年 世界陸上 男子マラソン 優勝
  • ● エリウド・キプチョゲ (ケニア):2017年 モンツァ・サーキットで行われたブレーキング2において歴史上最速のタイム(2:00:26)を記録
  • ● ダニエル・ワンジルー (ケニア):2017年 ロンドンマラソン 優勝
  • ● ジェフリー・カーウイ (ケニア):2017年 ボストンマラソン 優勝
  • ● ウィルソン・キプサング (ケニア):2017年 東京マラソンにおいてコース記録を樹立し優勝
  • ● ギルメイ・ゲブレスラシエ (エリトリア):2016年 ニューヨークマラソン 優勝
  • ● ケネニサ・ベケレ (エチオピア):2016年 ベルリンマラソンで、史上2番目に早いタイムで優勝

私たちの技術を使用している偉大なアスリートの数は絶えず増え続けています。私たちの開発した製品を使用しているアスリート達に関する最新の情報につきましては、当社のInstagramもしくはTwitterをご覧ください。

科学的コラボレーション

私たちは科学と共にあり、多くの研究者、様々な分野の専門家たちと密接に協力し製品の開発をしています。

私たちが現在協力している組織の一部は次のとおりです。

UNIVERSITY OF GOTHENBURG